CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
CLOCK
【JST】   
COUNTER

Welcome.
>本日 人目です.
>昨日 人でした.
>total

_reset 2009.10.16
thank's!

NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
宇宙ステーションを始め,広く「衛星通信」を「教育に利用する」過程を随時UPしていきます. 

どうぞ,宜しくお願い致します.
お久しぶりです
0
    ※このblogのサーバ会社から連絡があり,「このblogのサーバを入れ替えるので,データを移行して欲しい」との連絡がありました.
    以前,この会社から「SQLサーバ」についても同様の連絡があり,移行したところ,再開できませんでした. ので,今回手を付けずにいます. 普通,有り得ないことです. 今後,このページが見られなくなると,このページが最後になります. 事前連絡しておきます.
    | 渡米報告 | 04:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    MATLAB 本 の 概要
    0
      ※ 先日,「MATLAB」に関係する本を購入しました.
       実は,参考文献で,「MATLABにて,解析すると〜」
       とありましたもので,つい,買ってしまいました.

      目次をUPしておきます.







      ■使いこなせるか,どうかは,別にして,,,.
      | 渡米報告 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      国際宇宙ステ−ション(ISS)内の無線機、パソコン
      0
        ※ 引き続き、米・NASA・ジョンソン・スペース・センター内のモジュール内の様子です。

        前述の記事のように、私のような「アマチュア無線家」−それも、デジタル通信衛星関係−にたずさわっている愛好家にとり、スペースシャトルやISSを介しての交信に興味があります。

        ●今回の渡米の大目標であった、ISSまたはシャトル内のアマチュア無線機の実物を見る、ということは、結論的にできませんでした。

        私の貧しい英語力のためもあるのですが、やはり、マニアックな部分の話題ですので、詳細は不明でした。

        以下にコンパートメント内の写真を掲載いたします。 詳細につきましては不明です。 ので、ご推察くだされば、と思います。








        | 渡米報告 | 20:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ISSコンパートメント−1
        0
          ※久しぶりになります。

          2006.02.04付けの記事です。

          国際宇宙ステーションの中での、アマチュア無線機+それに繋がっているコンピュータの位置を必死に探しました。

          で、最終日の午前中、ISSのモジュール内をあちこち探したのですが、どうやら、次の所のようでした。

          TNCに繋ぐPCらしきものがありましたので、UPします。

          (いまいち、真偽は定かではありません。)







          | 渡米報告 | 03:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          大日本図書「教育フォーラム」2006 春号
          0
            大日本図書「教育フォーラム」2006 春号

            ご参照下さい。 

            p.p.18


            p.p.19
            | 渡米報告 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            バンケット・ディナー終了
            0
              2003.02.03 ヒューストンでのバンケットディナーの終了です。
              UPが、大分遅くなってしまいました。

              2006.05.14 東京で参加者の報告会がありました。

              大日本図書の記事に、この「SEECへの参加」の記事が載っています。
              私のことについても載っています。

              後日、紹介いたします。


              ※星出宇宙飛行士と2ショット


              | 渡米報告 | 04:14 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
              土井さん、訓練の様子
              0
                来年度、飛行が決まりました、「土井宇宙飛行士」の本年(2006年)2月3日、米ヒューズトン・NASA の 施設 「NBL」のプールでの水中での訓練の様子を再掲します。

                宇宙服のズボンに赤いラインが入っているのが、「土井宇宙飛行士」だ、という説明がありました。

                この時は、来年飛行するとは知らず、撮影したものです。

                NBL2階の見学者席でのモニター画面です。



                | 渡米報告 | 22:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                NASA-Johnson.Space.Center 最奥の部屋にて
                0
                  2003.02.03 深夜 ジョンソン・スペース・センター内 です。

                  第12次クルー、「ビル・マッカサー氏」の奥様(本名をお知らせできず、すみません。 多分名刺を頂いていると思うのですが、未整理でご紹介できずにいます。)
                  と、名刺の交換をなされている、正岡先生です。



                  中央のスクリーンですが、おわかり頂けますでしょうか?
                  ISS(国際宇宙ステーション)の、今現在の活動の様子が流れて来ています。


                  私の拙い情報ですと、「乗組員と家族の間」では、特殊なe-mailのやりとりのシステムがあると思いました(あくまでも、想像ですが)。
                  地上と交信のパスが無い場合でも、連絡がつきました。

                  日本で「計画無し」で交信しようとすると、UTCを考え、宇宙飛行士の休暇時間を割り出し、その周波数帯で待機する、ということをするのですが、
                  こういうシステムがあると、計画交信も容易にできるように感じました。

                  「リアル・タイム・影像」ですが、ロボットアームがゆっくりと動く様子も分かり、感動ものでした。

                  ヒューストンのミッションコントロールセンターとISS間の通信の様子も、随時わかりました。



                  | 渡米報告 | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  Banquet/Dinner Party to the Sounds of Max-Q. Part.5
                  0
                    ※ そうして、パーティーは進んでいきました。

                    で、マッカーサーさんの奥さんと話をしました。 「ビル・マッカーサー宇宙飛行士」は、非常にアマチュア無線に造詣が深く、つい先日、「全世界100カ国」との地域による更新記録を打ち立てそうだ、という話になりました。
                     私も、その話しは知っておりまして、宇宙飛行士が休業日、いつもの周波数ではなく、430MHz帯のアマチュア無線で交信をしている、という話をお互いしました。
                     そうしたら、マッカーさんの奥さん、(きっと宇宙飛行士とメールでやり取りするシステムがあるのでしょう)、なんと、今、ビル(マッカーサー氏です)が何をしているか、見せるので、NASAのジョンソン・スペース・センターの奥の部屋へ来い、というのです!!

                    えっ!! という一言でした。 「Yahaa」とか、「I got it !!」とか私は連発していたようで、後日同行していた日本の方から、Mr.Yahh、とか、
                    言われてしまいました。 (*^_^*) それほど、感激というか、感動していたのですよね。

                    次の写真が、パーティー会場より、少し離れたスペースで、今現在の乗組員の状況が、地上でわかる場所に案内された様子です。








                    皆で記念写真です。 暗くてすみません。





                    この後、マッカーサー婦人から、明日「ビル(マッカー氏)にアマチュア無線で応答するよう伝えておくから」、という話を伺いました。


                    正直、私はその時、「半信半疑」で、えっ、という感じで返事をしました。


                    「いつ、どこで、どの周波数で、、、なの」と、私は大混乱を起こしていました。


                    ISS(国際宇宙ステーション)の実際に飛行しているルートは、(グローバルな物ですから)私の持参したノートPCでもNASAのサイトやJAXAのサイトで分かります。

                    が、ヒューストンで、かつ、現地時間で(セントラルタイム)で、いつ交信できるかは、分かりませんでした。

                    結局(分からずながら)「OK」を連発してしまいました。

                    その夜、3時頃まで、私は、ヒューストンの緯度・経度を調べ、且つまた(日本時間にセットしてあった)パソコンの時間を現地時間に合わせ、交信可能時間を「Calsat32」で割り出すという作業に没頭せざるをえませんでした。

                    また、受信周波数は分かっているのですが、送信の周波数が2種類あり、(当日Regionがわかりましたが)、準備不足の為、多大な時間を浪費する事となりました。

                    ※ 続く

                     
                    | 渡米報告 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    Banquet/Dinner Party to the Sounds of Max-Q. Part.4
                    0
                      ※ 宇宙人飛行士がメンバーになっているバンド、「Max-Q」



                      音楽鑑賞は趣味なので、楽しみにしていたのですが、(あまりにうるさすぎるのと)ウエスタン風、+あまり趣味でない曲でしたので、 気を入れて聞きませんでした。 座った席が後方という理由もあります。



                      前の方では、何人かが踊っていました。 これは、国が違っても同じ風景ですね。 アルコールが入ると、どうしても踊りたくなります。



                      | 渡米報告 | 05:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |